カテゴリー
Cosmetics

コーセラで海外大学のUIUXデザイン通信講座を受講してみた

Couresra(コーセラ)という海外の有名大学が提供しているの通信講座を受けました。
私はグラフィックデザインやWEBデザインを専攻していたので、カリフォルニア芸術大学が提供しているUIUXデザインコースを選択しました。

同大学で強弁を振るう現役の先生が担当し、通学コースと同じ授業内容だったそうで、100%英語環境でもなんとか修了できました。

海外の大学や専門学校を検討している人、通信大学を検討している人は力試しにもなるので、自分ができるかどうか見極める良い機会だと思います。

UI / UX Design講座の場合

英語力はどれくらい必要?

海外の大学の授業なので、全て英語です。ただ、学位取得コースではない限り、TOEFL等の英語資格は必要ありません。また、日常会話レベルでも、調べる根気があればやっていけると思います。また、通学と違い、通信講座は考える時間があるのでそこまで英語力が無い方でもクリアできると思います。

また、Google翻訳を使いながら調べるうちに多少は英語力も備わってきます。

受講内容は?

  • 目安期間:16週間(4ヶ月)
  • 学習時間:4~10時間/1週間(ただし、全て英語なので、私は日本語の倍以上の時間がかかりました)
  • 費用:1ヶ月
  • 100%オンライン
  • 全4コース

Visual Elements of User Interface Design

UX Design Fundamentals

Web Design: Strategy and Information Architecture

Web Design: Wireframes to Prototypes

毎週日曜日23:59(カリフォルニア時間)が課題提出の締め切りです。

それまではビデオで授業を見たり、生徒同士のディスカッションや先生から在校生へのフィードバックをリアルに見ることができます。

受講後のメリット、履歴書に書ける?

Couorseraで発行された修了証書

修了証書がもらえますし、Linkedinに記載出来るように、Certificate(修了証書)のURLも付与してもらえます。

実際、私はTOEIC等の語学資格は一切持っていませんが、この通信講座の経験や、過去のバイリンガル受付の職歴で判断されたのか、外資系企業で働いています。

必ず資格が必要ではありませんし、資格の代わりに、Caurseraで勉強してCertificate(修了証書)を取得するのも選択肢の一つにしてもいいかもしれません。

カテゴリー
Cosmetics

ジュリーク農園ツアー in 南オーストラリア

天才シンガーソングライターSia(シーア)の出身地でもある、南オーストラリア州の州都アデレードは、広大な大自然と人々が調和した、比較的治安の良いエリアです。

オーストラリアの中でも若干田舎で、晴れの日が多く、仕事をリタイヤしたあとに静かに住む人が多いとも言われています。
そのため遊び場が少なく、繁華街のお店は17時には閉まってしまい、夜はバーしか空いていません。また、ナイトクラブは金曜の夜しか盛り上がりません。

そんなアデレードですが、自然派コスメで有名なジュリークの本社と農園があります。広大なワイン農園エリアにある、ジュリーク農園のツアーに参加しました。

ジュリーク製品は自然派なのでお肌にも優しくて、何と言ってもふんだんに使われた植物の香りが良いので、女子力がアガる気がします。

ツアー詳細

  • 値段:AU$30(1人)※16歳以下は無料
  • 所要時間:90分
  • 開催日:月~金 朝10時から

※2020年夏の時点で日本語ツアーがありません。
予約、ガイドさんの説明等、全て英語なのである程度語学力がないと難しいかもしれません。ですが、英語勉強中ならば良い経験になると思いますよ!

ジュリークファームツアー(英語サイト)

交通手段

市内から車で40分程です。ちなみに市内からバスは1日に2本出ていますが、停留所が近くにないのと、時間帯が早朝や夕方なので、ツアーに間に合いません。

  • レンタカー
  • 近隣のワイナリーツアーの送迎を利用(英語で交渉要)
  • Uber

レンタカー
一番安い行き方です。車種や期間等条件にもよりますが、3日間で6000円程です。時間や土地勘があり、旅行慣れしているのであればこの行き方がよいと思います。

送迎車を手配
お金がかかるイメージですが、チケットサイトを利用してお得に行くことができます。
私はGrouponでチケットを購入して、AU$199(日本円で16.000円=AU$1 80円)、送迎時間3~4時間、4人まで参加可。
もともと、ワイナリー数カ所へ送迎してくれるチケットなので、交渉してワイナリーのテイスティングのついでに、ジュリークファームを予定に入れてもらいました。現地のガイドさんが運転してくれて、おすすめのレストランの情報等も教えてもらえるので、結果とても満足でした。

結構グレードの良い車を貸切できて、運転までしてくれるので、迷わず無駄なく移動できます。その他にもいろんなチケットがあります。

Uber
Uber EatsでおなじみのUberは、タクシーの配車アプリです。アデレード市内からジュリーク農園まで片道AU$55.56(日本円で約4444円=AU$1 80円)。割高なので、疲れているときや、急な予定変更の時におすすめします。

Uberは日本にはないので、アプリをダウンロードして記念に使ってみるのもいいかもしれませんね。

私達の場合は2名だったので、オーストラリア版Groupon(グルーポン)で、ワイナリーツアーの送迎車を予約して、予定をアレンジしてもらい、ワイナリー3件とジュリーク農園に予定を変更して行くことになった。
一番安い方法はレンタカーですが、チャーターするなら、運良ければGrouponで安いチケットが売っている可能性があるので、いろいろチェックしてみるといいかと思います。

ツアー内容、割引等

  • ジュリークファームの説明(農園の歴史、各植物の紹介、育て方、理念、収穫の過程、養蜂など)
  • 各栽培エリア見学
  • 併設されている販売店へ訪問(ジュリーク製品の割引有り)
  • その他質疑応答など

9:00AM
アデレード中心地でツアーガイドさんと合流し、送迎車でファームへ移動。到着するまで車に揺られながら、公園、高速道路など、海外の町並みを見るだけでも楽しいです。

10:00AM
現地に到着し、チェックイン。待合室にあるトイレには、ジュリーク製品が完備されています。
この日は、参加者は私達2人だけでしたが決行してくれました。支障にならない程度に好きな場所に留まるもOK、記念撮影もOK、質問もしたい放題だったりと、かなりVIP待遇でした。

10:30AM
ガイドさんと一緒に畑を周り、ビニルハウスの中の植物も丁寧に説明してくれます。

アデレードは本当に天気が良く、きれいな空気で育った植物を使っているので、質が良い製品ができるのも納得です。

11:00AM
数日かけて乾燥しているそうです。綺麗な場所で丁寧に製法されていました。全てがおしゃれにみえるのはなぜでしょう。。

11:30AM
ツアー最後は併設されている直営店でお買い物ができます。私達は全品10%割引で購入できました。
もちろんテスティングや製品の案内もしてもらえます。

非売品のジュリーク蜂蜜。すごく気になりましたが、高額だったので変えませんでした。

ツアーの感想

所要時間90分は短くも長くもありましたが、現地の人とふれあう価値はとても貴重な時間になったと思います。全て英語での説明でしたが、英語が話せなくてもTOEIC600点程度あれば、聞くだけでも内容はわかると思います。
英語にまだ自信がないという方でも、今の時代はSiri機能や英和辞書のアプリを駆使して話し手の言っている事を調べてその場で理解できます。
また、ジュリーク好きや、コスメ好きな方、農業やお花に興味がある方は楽しめる内容ですので、アデレードに遊びに来た際はプランに入れてみるのもいいかもしれませんね。

これにて解散となり、ちょうどお昼なので、ツアー後は近くのワイナリーや街でレストランでランチができます。

私達は残りの2時間で3件ワイナリーを回れたので、かなり充実した観光ができました。