カテゴリー
Life study

DMM英会話(中級)を1日30分、1年半続けた結果

私は3年前に、ワーキングホリデーでニュージーランドとオーストラリアに約2年間滞在し、帰国してから今までで、1年半はDMM英会話をしています。

日本にいると英語力は落ちる一方だとわかっていたので、これまで勉強したものが低下する事を恐れて、現状維持+少しずつスキルアップできたらと思い、始めてみました。
ただ、私はもともと勉強嫌いで、継続できない性格なのは重々自覚していたので、強制的に英語を話す機会を作るために、簡単に安価に始めれるDMM英会話を選びました。比較的有名で口コミも良いのですが、実際の個人的な感想を含め、結果を公開します。

DMM英会話のメリット

  • 安い
  • 教材が27種類と豊富
  • 特にSpeaking(スピーキング)、Listning(リスニング)、Reading(リーディング)の勉強ができる
  • 自分の好きな時間、好きな場所でレッスンできる
  • 世界113ヵ国以上の講師が6500人以上から選べる

とにかく安いし楽なので、継続しやすいです。ネイティブプランと、スタンダードプランがあり、私は安いスタンダードプランを1年以上続けています。第二言語の先生なので訛りを気にされる方もいるかと思いますが、先生方は会計士やエンジニア、学校の先生等、勤勉な方が多いので、正確な英語を教えてくれますし、質は良いと思いました。
ちなみに、予約時は「上級者向け」の講師を選択しています。

DMM英会話のデメリット

  • Whiting(ライティング)の勉強に不向き
  • TOEFLやIELTS等の受験用の教材はあるが、遠隔の勉強には限界があり、人によっては通学よりも学習が困難
  • ネット環境によっては授業の質に影響が出てくる

先生のネット環境が悪く、1,2ヶ月に1回は予約時に受講ができず、次回のレッスンチケットを発行され、再予約、再レッスンとなります。

開始時の英語レベル

ワーホリ中は5ヶ月語学学校に通い、その後フィリピン留学で2ヶ月間IELTS(英語圏の語学資格)の勉強をしていたので、卒業時はIELTS5.0(TOEIC600前後)で帰国したので、日常会話英語レベルからのスタートである。

1日の英語スケジュール

1日30分英語レッスン(非ネイティブ先生)+iknow!30分(だいたい週5)

また、DMM英会話以外には、プライベートでは外国人が集まるバーでたまに英語を使ったり、英語サークルでたまに使う程度です。

DMM教材「iknow!」に付属しているTOEFL学習。DMM英会話の会員は無料で使い放題。

実際TOEFLで使われる単語が出てくる。且つ、内容も実用的です。

私がよく使う教材は、毎日更新される世界のニューストピックです。これで海外の友達と話のネタにもなります。

ニュース・トピックはレベル「5:Intermediate(中級)」から「10:Proficient(上級)」まであり比較的、英語力を求められます。ただ、興味があるトピックだったら、多少難しくても乗り越えられそうです。

「レベル6:Intermediate(中級)」だと、日本語訳がついているので辛うじてついていけます。それでも混乱することはあります。

レベル9~10だと、最難関なので使う単語や文法も難易度が上がります。もちろん日本語訳がないので辛いです。。

この調子で1日30分英会話レッスンを続けて、最難関のトピックがストレスなく出来るようになるには、このスローペースだとあと2年はかかるかなといったところです。

いつも好きな時間に、好きな場所で英会話ができて、教材も充実しているので私は続けることができました。

私のレベルは1日30分のレッスンで、1年半でレベル5(Intermediate)→7(Advance)になり、レベル7のレッスンが苦ではなくなりました。

おそらく、難しい単語が出てこない限り、日常生活の会話と、コラム等のニュースの雑談はできそうです。

レベルが向上した以上に、1年半も継続して勉強できた事が嬉しいです。英語はせっかく覚えたので、このまま維持していうと思います。

Studying continues…

カテゴリー
Goods

【悲劇】月経カップが抜けなくなり病院へ。

オーストラリアに滞在中、ネットサーフィンをしている時にコンドームに似た外見の生理用品を発見した。

日本では馴染みがないのですが、『Menstrual cup』こと『月経カップ』とは、医療シリコンでできたカップを膣の内部に入れ、経血をカップに溜める事ができます。
どうやら洗うと何回でも使い回しができるようで、ゴミが減るので地球にもいいし、お財布にもいい。

スーパーマーケットでは生理ナプキンの隣に陳列されていて、定価AUS$45(日本円で4000円前後)で販売されています。

そこで私は、もっと安く手に入らないかと思い、Grouponで調べてみると、

ありました!

GROUPON(グルーポン)

しかも約半額以下で販売されていて、お得感があってかなり嬉しい。
ちなみに4点セットの内容は、

  • 月経カップ
    Sサイズ(30歳以下若しくは、出産経験無し)

    or
    Mサイズ(30歳以上若しくは、出産経験有り)
  • 熱湯消毒用のカップ
  • 取り扱い説明書(英語)
  • ミニ巾

熱湯消毒用のカップまで付いていて、色も好みだったので迷わず購入。
ちなみに私は出産経験はありませんが、Over 30のため、説明書通りMサイズにしました。
2週間後に届くも、生理が終わったところで、次の生理は、ちょうど東京に着いた頃になるので、楽しみにしていました。

そして4週間後、羽田空港から宿泊先のカプセルホテルへ。
東京は、友達に会うための経由地であり、節約と外国人と触れ合いたかったためカプセルホテルにチェックイン。

東京滞在2日目、朝起きると予定通り生理が来たので、月経カップを熱湯消毒し、さっそくドキドキしながらトイレへ駆け込む。
初心者にしてはすんなり挿入でき、10秒もかからなかった。

ホッ…全然大丈夫じゃん(笑)

挿入直後は、異物が入っている感覚はありましたが、だんだんカップが内部に入っていき、違和感がなくなっていった。

歩いても、走っても、階段を上っても、座っても、普通の生活をしている上では漏れている感覚はなく、

トイレに行っても漏れてなくて、良い買い物だったと満足感に満ち溢れていました。

友達とも会って、カプセルホテルに戻り、シャワーの時に取り出そうと手を伸ばすも、

あれ、、月経カップのしっぽがつかめない…

シャワー室でしゃがんだり、片足を上げて壁にのせたり、一旦、体を洗ってリラックスして再チャレンジしても何しても取れない・・・!!

どうしよう…!!

もう夜だし、明朝またチャレンジするという事で、気が気でないまま「大丈夫大丈夫、何よりここは日本だし」と自分を落ち着かせ、就寝。

翌朝、カプセルホテルの小さな空間で、ピンセットを片手にカチャカチャ音を立てながら、いろんな姿勢に変え、再挑戦。
カップの尻尾に指があたるも、それより先には届かず。。

ダメだと思い、冷や汗をかきながらトイレに移動して姿勢を変えたりするも、何もできず、自分の指の短さと、指の力の無さを悔やむ。

また自分の部屋に戻り、格闘すること合計3時間。

ぜったい無理だ!!病院で取ってもらうしかない!!(泣)

自力で取ることを諦めた。

羞恥心を捨て、東京の土地勘のない私は、Google Mapで一番近い婦人科を調べ、すぐさま電話。

一番早い時間が1時間後との事で、すぐさま予約枠を押さえ、半狂乱になりながら病院へ。

病院に着くも、帰国したばかりで保険証が無い旨を伝え、気まずそうに受付嬢に「月経カップが抜けなくなった」と伝える。

空気を読んだ受付嬢は中に入り、先生に伝える。

10分後に名前を呼ばれ、下着を脱ぎ、診察台へ登壇。

カーテンの向こう側には、若い男性医師がいた。

先生「海外製の月経カップですか?月経カップの事例は今のところあまり聞きませんでしたが、まぁ大変でしたね。じゃ、力を抜いてくださいー」

先生が医療用器具(ペンチみたいなものかと思われる)でカチャカチャしている。

先生「あー、けっこう中に入ってますね。カップは傷付けない方がいいですか?」

え…そんなに乱暴なことするの…?汗

私「はい。また使うと思うので傷つけないでほしいです。」(貧乏性!!)

先生「わかりましたー。」

先生が力を入れ過ぎてプルプル震えているのがわかる。

先生「うわ、、固っ!!ちょっと〇△取って。」

器具が増えた様だ。ドキドキしながら、もうどうにでもなれ、、と思っていると、、

ポンッ!

先生「取れましたよー!」

私「…あぁ…ありがとうございます…」(感動)

私の月経カップは約1日半も中に入っていたようで、ビニル袋に包まれた月経カップは洗浄されていなかったらしく、腐った濃厚な漬物の匂いがした。オェ…ッ

感無量の私は受付に行き、お会計をするも、

受付嬢「今回は保険定期用外のため、3000円ですねー。」

私「え、保険適用じゃないんですか。。」
(海外から来たから足元見られたのか・・・?)

タンポンが抜けない人も、医療行為と認められず、実費で請求されるのだろうか?

いろいろ思うところはありましたが、月経カップを取ってくれた先生には感謝しかありません。
そして私は、その後も懲りずに月経カップを使用しています。
もし使いたいという方は、失敗した私からお伝えすることがあるとすれば、、

  • 外国製は日本人からすると大きいかもしれないので、説明書の目安よりも、cmで判断した方が良かった。
  • 月経カップのつまみ(尻尾)の形や大きさは重要。
  • 無理はしないこと。

こうやって使おうとも思いましたが、紐はあまりにもよくないと思い、新しくつまみのついた、前よりも小さいサイズの月経カップを使用することにしました。

合う、合わないはありますが、月経カップが合いましたら、これほど高コスパなアイテムはないかと思いますよ。

カテゴリー
Goods

エアリズムマスクのつけ心地

2020年6月19日に遂に登場したUNIQLOのAIRism(エアリズム)。早速、有楽町にOPENしたてのUNIQLO 銀座店まで買いに行ってきた。

まだコロナが収束する気配が感じられない中、マスク不足は解消されたものの、平日の昼間も列ができるほどの大盛況でした。平日昼間は、サラリーマンが団体で昼休憩中にマスクを買いに来ていました。エアリズムマスクお渡しカウンターで受け取り、各自でレジを済ませるといった流れでした。
また、入り口はお花が売っていて、値段もUNIQLO価格で安いです。

帰り道は、OPEN記念で、UNIQLO限定BOSSをもらえました!

AIRismとは?

不織布やコットンのマスクとは一線を画す、なめらかな肌ざわり
「エアリズムマスク」は、“なめらかな肌ざわり”が特徴です。肌への接触面にエアリズムを用いることにより、不織布やコットンのマスクを身につけたときのような、ゴワつき、厚みなどを感じにくく、長時間着用しても肌ざわりの心地よさが続きます。

https://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2020/06/20061511_20ssmask.html
  • サイズ…S(子ども用)、M(女性用)、L(男性用)
  • 3枚 990円(税抜)
  • 洗濯可能
  • 紫外線90%カット
  • 飛沫拡散を抑え、細かい粒子をブロック

AIRismの使用感

Mサイズ(女性用)を実際使ってみました。UVカット効果があるので、ファンデーションはマスクの上の部分(ハイライト部分)のみにしました。

デザイン

白色一択で、非常にシンプルです。やわらか素材で、白のブリーフを連想させますが、つけてみると違和感はありません。肌面には「AIRism」のロゴがさり気なく入っています。

触り心地

エアリズムを着たことがある人はわかると思いますが、本当にサラッサラなので、夏に最適な素材です。息苦しさはありませんが、3重になっているせいか、やはり自分の吐息はこもります。

フィット感

大きさはというと、私は鼻が高くもなく低くもないのですが、鼻は小さい方で、ずれ落ちそうな気がしました。顎はしっかり覆われているので問題ありませんが、両小鼻の隙間から外の空気が入ってくるので、ウイルス防止効果はどうなのか不安がありました。マスクの高さを変えると、しっかりホールドされるのでズレてきたらマスクを上げるのがいいと思います。

ひも部分

耳にかける紐は、写真の通りゴムではないので、伸びきってしまう心配はなさそうです。サージカルマスク等、使い捨てマスクのような弱さはありません。

AIRismマスクは3枚入りなので、多すぎず、長持ちするアイテムなので、他のものと比べながら一緒に使ってもいいかもしれませんね。

アベノマスクよりも顔半分がしっかり覆われました。

結論、期待通りでした。コロナ収束後も、風邪をひいたら使う事になるので、このまま取っておこうと思います。

カテゴリー
Cosmetics

ジュリーク農園ツアー in 南オーストラリア

天才シンガーソングライターSia(シーア)の出身地でもある、南オーストラリア州の州都アデレードは、広大な大自然と人々が調和した、比較的治安の良いエリアです。

オーストラリアの中でも若干田舎で、晴れの日が多く、仕事をリタイヤしたあとに静かに住む人が多いとも言われています。
そのため遊び場が少なく、繁華街のお店は17時には閉まってしまい、夜はバーしか空いていません。また、ナイトクラブは金曜の夜しか盛り上がりません。

そんなアデレードですが、自然派コスメで有名なジュリークの本社と農園があります。広大なワイン農園エリアにある、ジュリーク農園のツアーに参加しました。

ジュリーク製品は自然派なのでお肌にも優しくて、何と言ってもふんだんに使われた植物の香りが良いので、女子力がアガる気がします。

ツアー詳細

  • 値段:AU$30(1人)※16歳以下は無料
  • 所要時間:90分
  • 開催日:月~金 朝10時から

※2020年夏の時点で日本語ツアーがありません。
予約、ガイドさんの説明等、全て英語なのである程度語学力がないと難しいかもしれません。ですが、英語勉強中ならば良い経験になると思いますよ!

ジュリークファームツアー(英語サイト)

交通手段

市内から車で40分程です。ちなみに市内からバスは1日に2本出ていますが、停留所が近くにないのと、時間帯が早朝や夕方なので、ツアーに間に合いません。

  • レンタカー
  • 近隣のワイナリーツアーの送迎を利用(英語で交渉要)
  • Uber

レンタカー
一番安い行き方です。車種や期間等条件にもよりますが、3日間で6000円程です。時間や土地勘があり、旅行慣れしているのであればこの行き方がよいと思います。

送迎車を手配
お金がかかるイメージですが、チケットサイトを利用してお得に行くことができます。
私はGrouponでチケットを購入して、AU$199(日本円で16.000円=AU$1 80円)、送迎時間3~4時間、4人まで参加可。
もともと、ワイナリー数カ所へ送迎してくれるチケットなので、交渉してワイナリーのテイスティングのついでに、ジュリークファームを予定に入れてもらいました。現地のガイドさんが運転してくれて、おすすめのレストランの情報等も教えてもらえるので、結果とても満足でした。

結構グレードの良い車を貸切できて、運転までしてくれるので、迷わず無駄なく移動できます。その他にもいろんなチケットがあります。

Uber
Uber EatsでおなじみのUberは、タクシーの配車アプリです。アデレード市内からジュリーク農園まで片道AU$55.56(日本円で約4444円=AU$1 80円)。割高なので、疲れているときや、急な予定変更の時におすすめします。

Uberは日本にはないので、アプリをダウンロードして記念に使ってみるのもいいかもしれませんね。

私達の場合は2名だったので、オーストラリア版Groupon(グルーポン)で、ワイナリーツアーの送迎車を予約して、予定をアレンジしてもらい、ワイナリー3件とジュリーク農園に予定を変更して行くことになった。
一番安い方法はレンタカーですが、チャーターするなら、運良ければGrouponで安いチケットが売っている可能性があるので、いろいろチェックしてみるといいかと思います。

ツアー内容、割引等

  • ジュリークファームの説明(農園の歴史、各植物の紹介、育て方、理念、収穫の過程、養蜂など)
  • 各栽培エリア見学
  • 併設されている販売店へ訪問(ジュリーク製品の割引有り)
  • その他質疑応答など

9:00AM
アデレード中心地でツアーガイドさんと合流し、送迎車でファームへ移動。到着するまで車に揺られながら、公園、高速道路など、海外の町並みを見るだけでも楽しいです。

10:00AM
現地に到着し、チェックイン。待合室にあるトイレには、ジュリーク製品が完備されています。
この日は、参加者は私達2人だけでしたが決行してくれました。支障にならない程度に好きな場所に留まるもOK、記念撮影もOK、質問もしたい放題だったりと、かなりVIP待遇でした。

10:30AM
ガイドさんと一緒に畑を周り、ビニルハウスの中の植物も丁寧に説明してくれます。

アデレードは本当に天気が良く、きれいな空気で育った植物を使っているので、質が良い製品ができるのも納得です。

11:00AM
数日かけて乾燥しているそうです。綺麗な場所で丁寧に製法されていました。全てがおしゃれにみえるのはなぜでしょう。。

11:30AM
ツアー最後は併設されている直営店でお買い物ができます。私達は全品10%割引で購入できました。
もちろんテスティングや製品の案内もしてもらえます。

非売品のジュリーク蜂蜜。すごく気になりましたが、高額だったので変えませんでした。

ツアーの感想

所要時間90分は短くも長くもありましたが、現地の人とふれあう価値はとても貴重な時間になったと思います。全て英語での説明でしたが、英語が話せなくてもTOEIC600点程度あれば、聞くだけでも内容はわかると思います。
英語にまだ自信がないという方でも、今の時代はSiri機能や英和辞書のアプリを駆使して話し手の言っている事を調べてその場で理解できます。
また、ジュリーク好きや、コスメ好きな方、農業やお花に興味がある方は楽しめる内容ですので、アデレードに遊びに来た際はプランに入れてみるのもいいかもしれませんね。

これにて解散となり、ちょうどお昼なので、ツアー後は近くのワイナリーや街でレストランでランチができます。

私達は残りの2時間で3件ワイナリーを回れたので、かなり充実した観光ができました。

カテゴリー
Trip

【自分でアレンジ】アデレードのワイナリーツアー

広大な大自然と、南極側の海に面した街アデレード。田舎街ならではのワイナリーや、世界的に有名な自然派コスメのジュリーク農園があり、密かな観光地ます。

アデレードのワイナリーってどんなところ?

観光名所で有名なアデレードヒルズのワイナリーにやってきました。なんと全部で60軒ほどのワイナリーがあるそうです。

南オーストラリアのマウント・ロフティ山脈に位置しているため、標高が高い場所で製造されています。

ワイナリーはおしゃれなのはもちろん、ワイナリーによっては無料で試飲させてくれのも嬉しいところです。

そして、現地のオーストラリア産ワインは、日本に出回っているワインとは違い、保存料が入っていないそうです。オーストラリアから郵送される際、赤道を超えると保存料を入れる事を義務付けられているので、現地で飲むワインは保存料が入っていないのです。

ワイナリーの交通手段

  • ワイナリーツアーに参加
    …サイト参照
  • レンタカー
    …車種にもよりますが、3日間で6,000円程

市内から車で30分程の場所にアデレードヒルズがあります。レンタカーが一番安いのですが、飲酒運転は危ないので、飲まない友達が運転してくれる場合は除いてはツアーに参加するのが良いと思います。
ちなみに、オーストラリアで飲酒は一定量(個人差はありますが缶ビール1杯)までは許されるのです。

今回利用したお得な行き方

今回私達は、オーストラリア版Groupon(グルーポン)でお得なツアーを見つけ、ツアー会社に予め交渉して、ジュリークファームツアーの後、3件ほどワイナリーへ連れて行ってもらう事にしました。もちろんググるとお得なツアー会社が沢山あります。

私達のツアープランは3時間だけでしたが、追加料金を支払えば延長ができたりと融通をきかせてもらえるそうです。

Uberだと、上記のように片道でAU$55以上するので、ワイナリーをハシゴするとかなりの高額になります。Uberは空港へ向かう時等に利用するようにしましょう。

訪問先のワイナリー

NEPENTHE

ワイナリー公式サイトへ

ジュリーク農園の近くにあり、日本にも流通しているブランド。アデレード産だけでなく、フランス産など他国のワインも揃えています。

店員さんもフレンドリーで、楽しく試飲させてくれます。また、アパレルグッズや調味料などのオプションも充実しています。

そして次の目的地へ。

アデレードヒルズ一帯がワイナリーエリアになっているので、数分で近くのワイナリーに移動できます。

Hahndorf Hill Winery (HHW) 

ワイナリー公式サイトへ

店内は広く、明るいバーと言った雰囲気です。ここではワインテイスティングがAU$5でしたが、それでも安いと思います。そしてオーストラリアはクレジットカードも普及しているので、少額でもカード払いが当たり前です。

ここのワイナリーは奥が丘のようになっていて標高のある場所なので外の景色が最高です。お料理も美味しいと評判のようですね。

アデレードは年中通して本当に天気がいいので、老後に住まいとして人が集まるのも納得です。

自分達でアレンジしたツアーなのでリーズナブルに好きな場所に行くことができました。ガイドさんとは終始英語でしたが、帰り道は、市内の美味しいレストランやバーをとても親切に教えてくださりました。

お酒に弱い私はほろ酔いなので、ツアー会社に送迎をチャーターしてよかったと思います。迷わず目的地に行けて、有益な地域の情報も教えてもらえたし。

何より、事故があってからでは遅いので。

今回は2件しかいけませんでしたが、もし時間と予算に余裕があれば他のワイナリーも行きたかったです。

アデレードは日本行きの直行便がないので、シドニーやメルボルンよりも遠くに感じます。そんな訳で、アデレードに着たからにはどんどん好きな場所にお出かけしましょう!

カテゴリー
About us

About Naked Talking!

こんにちは!
20代は大阪の複数のブラック企業で勤務し、30歳で会社員を退職して以降、隣の街に行くように海外に行ってしまうフリーランス女子です。大人になってから勉強した“英語・IT・お金”の知識を駆使して生計を立てながら、海外で新しいネタを探しています。

このサイトは、日本、オセアニア、北米産の、海外自然派コスメやおもしろグッズの使用後の感想等を誠実に赤裸々に綴った口コミサイトです。

“体に優しい・高コスパ・ミニマリスト”

をモットーに、海外周遊・多動女子がシェアしていきます。

番外編で、その他の国の気になるアイテムや有益な情報も予定していますのでそちらもお楽しみに。